医療事務の仕事

■医療事務の仕事とは■医療事務の給料・待遇(正社員/派遣社員/パート) ■医療事務資格・検定の学習方法(独学/通学/通信/講座) ■診療報酬明細書(レセプト)の作成・請求方法・点検について



医療事務の仕事 レセプト点検 医療事務のレセプト レセプト返戻


医療事務の仕事 医療事務の仕事や医療の現場、診療報酬明細書(レセプト)点検やレセプト作成のコツ、医療事務資格・検定の学習法(独学・通学講座・通信講座・専門学校や短大)、医療事務の給料や待遇(正社員、派遣社員・パートやアルバイト)、医療事務の求人の状況や就職・転職情報、診療報酬改正情報等の医療事務に関する最新の情報をご紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療秘書の仕事

医療秘書とはメディカル・セクレタリーともいいます。
医療秘書は、医師や看護師をはじめとする診療・看護担当スタッフをサポートするのが
主な役割であり、その業務は、医療機関における秘書業務、一般事務、保険請求事務、
情報管理等があります。具体的には、医師のスケジュール調整や来客応対、
文書作成などの通常の秘書業務の他、医師の診断の口述筆記、医学情報の整理など、
専門性の高い業務を行います。また、広く保健・福祉の分野においても活躍できる職種です。
医療秘書としての主な就職先は、大学病院や総合病院などですが、純粋な
医療秘書のポジションは少ないのが現状です。事務処理・情報処理・対人関係能力などの
技能を持つと同時に、医学・医療の基礎知識を合わせ持つスペシャリストの仕事です。
医療秘書を目指される方は、特に資格が必須というわけではないのですが、
医療秘書技能検定試験に合格した方が就職に有利です。


FC2Ad

■医療事務の仕事とは■医療事務の給料・待遇(正社員/派遣社員/パート) ■医療事務資格・検定の学習方法(独学/通学/通信/講座) ■診療報酬明細書(レセプト)の作成・請求方法・点検について
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。