医療事務の仕事

■医療事務の仕事とは■医療事務の給料・待遇(正社員/派遣社員/パート) ■医療事務資格・検定の学習方法(独学/通学/通信/講座) ■診療報酬明細書(レセプト)の作成・請求方法・点検について



医療事務の仕事 レセプト点検 医療事務のレセプト レセプト返戻


医療事務の仕事 医療事務の仕事や医療の現場、診療報酬明細書(レセプト)点検やレセプト作成のコツ、医療事務資格・検定の学習法(独学・通学講座・通信講座・専門学校や短大)、医療事務の給料や待遇(正社員、派遣社員・パートやアルバイト)、医療事務の求人の状況や就職・転職情報、診療報酬改正情報等の医療事務に関する最新の情報をご紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療事務資格-通信講座

通信講座のメリット

医療事務通信講座のメリットはやはり、いつでもどこでも勉強ができる事です。自分のライフスタイルに合わせて学習が進められるるため、仕事をしながら医療事務資格取得を目指す人や、通学できる範囲に通学講座がない人に最適です。近年では医療事務通信講座と受講生が急増しており、スタンダードな学習方法になっています。通信講座を主催している団体間の競争もあるので、教材やフォロー体制も非常に充実してきています。
また、受講費用も4万円程度からあり、通学講座に比べてリーズナブルです。もちろん、通信講座資格を取ったからといって不利になる事はないです。通信講座の基本はテキストでの学習と課題提出、添削指導で、ビデオやCD-ROMの教材も増加しています。


通信講座のデメリット

医療事務の通信講座は時間と学習ペースが自分に任せられているので、きちんと学習計画を立ててやらないとなかなか勉強が進みません。有効期間内に勉強を終わらせるためには、しっかりとした自己管理が大切です。


受講後に取れる資格を確認

医療事務の通信講座を選ぶ場合も通学講座と同様、まずは講座修了後にどの資格試験が取得できるのかを確認しておきます。資格試験によっては通信講座のみを対象としているものもるので、通学講座に比べ資格試験の選択の幅が狭まる事はありません。資格試験は各団体が指定した最寄の会場か自宅で受験します。受講期間内であれば何度でも受けられる資格試験もあるので、申し込む前に資料請求や直接問い合わせて確認してください。


テキスト・副教材・フォローシステムの内容

医療事務の通信講座を受ける上で、テキストの内容は重要な要素になります。資料請求やホームページなどでテキスト内容を閲覧できるサービスもあるので、事前に確認しておくとも必要です。教材にはテキストのみの場合や、ビデオやCD-ROMがついてくるものもあります。最近ではビデオでの学習がスタンダードになっています。医療事務の実務経験者であればテキストのみでいいかもしれませんが、初心者であればビデオ付きのものを選ぶといいです。CD-ROMであれば会社のパソコンでも学習できるので、ビジネスマンやOL向きといえます。また、医療事務の勉強には欠かせないカルテやレセプト作成の教材がついてくるかどうかもチェックする必要があります。なかには医療用語集や診療点数早見表などを副教材でつけているところもあります。
通信講座は基本的に主催団体に課題を提出して添削指導してもらう形式です。テキストを読んでも理解できない部分については各団体でのフォローシステムがあり、手紙や電話、FAX、メールなどで質問を受け付けています。通信講座の場合は自分で勉強をしなければならないので、そのようなフォローシステムがしっかりしているかも確認しておいてください。


信頼できる団体かを確認する

医療事務の通信講座を選ぶ時に気をつけなければならないのは在宅ビジネス紹介業者です。「教材を買ってくれる代わりに在宅でできる仕事を紹介する」といって教材を買わせ、実際には仕事が紹介されないといった苦情が消費者センターに寄せられています。教材にはテキストのほかにパソコンなども買わせて数十万円も請求される場合もあります。通常の通信講座では購入と引き換えに仕事を紹介するような事はないので注意してください。


クーリングオフは可能かどうか

医療事務の通信講座で使う教材は実際に手元に届いてみないとなかなかわかりません。実際に教材を見て、自分が想像していた教材と違うという事もあります。通信講座は基本的にクーリング制度(申し込みの撤回・解除)が適用されており返品も可能ですが、なかには対象外の講座もあるので申し込み時に確認をしておいてください。クーリングオフの有効期限は講座によって異なるので、未使用のものしか受け付けないのが一般的です。

FC2Ad

■医療事務の仕事とは■医療事務の給料・待遇(正社員/派遣社員/パート) ■医療事務資格・検定の学習方法(独学/通学/通信/講座) ■診療報酬明細書(レセプト)の作成・請求方法・点検について
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。