医療事務の仕事

■医療事務の仕事とは■医療事務の給料・待遇(正社員/派遣社員/パート) ■医療事務資格・検定の学習方法(独学/通学/通信/講座) ■診療報酬明細書(レセプト)の作成・請求方法・点検について



医療事務の仕事 レセプト点検 医療事務のレセプト レセプト返戻


医療事務の仕事 医療事務の仕事や医療の現場、診療報酬明細書(レセプト)点検やレセプト作成のコツ、医療事務資格・検定の学習法(独学・通学講座・通信講座・専門学校や短大)、医療事務の給料や待遇(正社員、派遣社員・パートやアルバイト)、医療事務の求人の状況や就職・転職情報、診療報酬改正情報等の医療事務に関する最新の情報をご紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院で働く「看護助手」の仕事

病院で患者さんのためにお仕事をしたいけれど、看護師としての資格はないし無理だよね・・・と思っている人は、「看護助手」を目指してみてはどうでしょう。

看護助手は、看護師のアシスタント業務を行う人です。細やかな心配りが必要な看護助手は、多くの女性が活躍している職業です。

最近では、多くの病院で看護師不足が問題になっています。
医療行為や看護業務は行えませんが、患者さんのお世話をし、看護師の手助けをする看護助手は、病院において大事な役目を担っています。

主な仕事内容は、患者さんの食事の介助や入浴の手助け、排泄の介助など、身の回りのお世話です。また、患者さんを診察室や検査室へ案内をしたり、体重測定や検査の準備を行ったりする場合もあります。
小さな病院では、受付業務や院内の清掃などを行うところもあり、看護助手の仕事は病院によって様々です。

気になるお給料ですが、時給ですと1000円前後、月給では17万~20万が一般的です。
病院によっては夜勤業務も行っているところもあり、その場合は夜勤手当がプラスされます。

看護助手は、資格がなくてもできますが、専門的な知識も必要とされるお仕事です。
事前に資格を取得しておいた方が、実際の仕事にスムーズに対応できるでしょう。
資格には、各団体が実施している色々なものがあります。
そのスクールの講座を受講すれば修了証書がもらえるところや、検定試験を受けて、合格すれば資格が取得できるところなど、様々です。
資格を取得するにあたっては、年齢などの制限は特になく、受講機関は1ヶ月~4ヶ月程度です。
受講料は、各スクールで異なりますが、平均すると5万円程度です。

患者さんのために働く、とてもやりがいのある看護助手は、やる気があれば誰でもできるお仕事です。
興味がある人は、是非チャレンジしてみましょう。
スポンサーサイト

テーマ:医療事務の現場 - ジャンル:就職・お仕事

FC2Ad

■医療事務の仕事とは■医療事務の給料・待遇(正社員/派遣社員/パート) ■医療事務資格・検定の学習方法(独学/通学/通信/講座) ■診療報酬明細書(レセプト)の作成・請求方法・点検について
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。