医療事務の仕事

■医療事務の仕事とは■医療事務の給料・待遇(正社員/派遣社員/パート) ■医療事務資格・検定の学習方法(独学/通学/通信/講座) ■診療報酬明細書(レセプト)の作成・請求方法・点検について



医療事務の仕事 レセプト点検 医療事務のレセプト レセプト返戻


医療事務の仕事 医療事務の仕事や医療の現場、診療報酬明細書(レセプト)点検やレセプト作成のコツ、医療事務資格・検定の学習法(独学・通学講座・通信講座・専門学校や短大)、医療事務の給料や待遇(正社員、派遣社員・パートやアルバイト)、医療事務の求人の状況や就職・転職情報、診療報酬改正情報等の医療事務に関する最新の情報をご紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療事務(派遣社員)の現状

派遣社員は正社員に比べ残業時間や休日出勤が少ない傾向にあるので、自分の時間を有効に使いたい人に向いているといえます。しかし、職場によっては多少残業が必要な場合もあるので、契約内容に残業があるかどうか、残業代が出るかどうかを事前に確認しておくことも必要です。また、休日も派遣先の都合に合わせて取る事になり、派遣先のスタッフと交替で休みを取る様になるので、契約段階で休みの取り方についてしっかり確認しておいてください。
 
派遣社員の場合は医療機関の忙しい時間帯だけの短時間勤務も可能です(例えば午前中だけ、午後だけ)。また、期間を決めて月に7~10日間だけ働くという事も可能です。短期間募集が多いのは月末月初のレセプト業務繁忙期などです。収入は少なくなりますが、自分の時間を優先したい人にはおすすめです。逆にフルタイム勤務で働く事もできます。フルタイム勤務で医療事務の募集しているのは、病院や診療所の他にリハビリセンターや介護施設、老人擁護施設等があります。また、医薬品開発会社や企業内の健康増進センターなど医療関連企業で募集している事も多く、時給も地域によって異なりますが1400円以上に設定されていたりすることもある様です。派遣先を探す際は病院などにこだわらず、幅広く探すことをお勧めします。
スポンサーサイト

FC2Ad

■医療事務の仕事とは■医療事務の給料・待遇(正社員/派遣社員/パート) ■医療事務資格・検定の学習方法(独学/通学/通信/講座) ■診療報酬明細書(レセプト)の作成・請求方法・点検について
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。